オバマ夫人やガガを魅了 仏ジュエリーデザイナーシュルークが来日

写真拡大

 「SWAROVSKI(スワロフスキー)」とコラボレーションしたパリのジュエリーデザイナーShourouk(シュルーク)が来日し、プレゼンテーションを開いた。アメリカの大統領夫人Michelle Obama(ミシェル・オバマ)やLADY GAGA(レディー・ガガ)など、多くのセレブリティを顧客に持つ彼女自ら、コラボレーションシリーズ「Swarovski by Shourouk(スワロフスキー バイ シュルーク)」やジュエリー制作についてを紹介。9月7日には19時から30分間、スワロフスキー表参道に登場し、サインや撮影に応じるという。

仏ジェリーデザイナーシュルークが来日の画像を拡大

 コラボレーションシリーズ「Swarovski by Shourouk(スワロフスキー バイ シュルーク)」は、「SWAROVSKI」が2013-14年秋冬シーズンのコレクション「Secret Treasures」に合わせて、デザイナーShouroukにカプセルコレクションの制作を依頼したことで実現した。これまでも「SWAROVSKI」とコラボレーションしてきたShouroukだが、「Swarovski by Shourouk」は世界展開される初のコラボコレクションとなるという。テーマには、シルクロードの旅の景色をイメージした「SWAROVSKI」のコレクション「Secret Treasures」と連動し、旅のルートの一つであるインドをセレクト。インドのデザインやマハラジャの宝飾品をヒントに、ネックレスやクリップイヤリング、ブレスレット、バングルなどが制作された。

 プレゼンテーションでShouroukは、「マットな石と輝きのある石をミックスしたり層にして、3次元効果が出るよう配置します。その後、手作業の刺繍で下の生地が見えないように仕上げていきます。この刺繍の技法により、とても軽くてつけ心地のよいジュエリーが完成するのです。ジュエリーにおいて付け心地の良さというのは、私にとって大変重要なポイントなんです」と、彼女ならではのジュエリー制作のこだわりを説明。スワロフスキーの魅力については、「スワロフスキーは新しいモノを作り続けています。新しいカット、シャープ、カラー。その度に新しい驚きがあって、インスピレーションを受けています」と話した。