写真提供:マイナビニュース

写真拡大

中部国際空港セントレア(愛知県常滑市)は9月28日に、「空の日」「空の旬間」の記念事業として、各種イベントを開催する。

○ステージでCAのファッションショーも

メイン会場のステージでは、歴代CAファッションショー(ANA)、麻薬探知犬デモンストレーション、音楽サークル「AIR」バンド演奏、セントレア・キャラクター撮影会などを開催。会場内では、空港島内事業者・官庁等によるPRブースが出展する。また、セントレアホールでは愛知県警察の音楽隊による公演も行われる。時間は10時〜16時を予定している。

○空港見学や管制塔見学ができるイベント

空港施設見学ツアーも開催。午前の部は、機会食工場と空港消防署を見学するツアーで、機内食のランチがセットになっている。また、午後の部は管制塔・気象台・海上保安航空基地・滑走路場周を見学する。ツアー対象者は、小学生1名(4〜6年生)と保護者1名を1組とする12組24名(応募者多数の場合は抽選)。

また、管制塔の見学ができる「管制官を学ぼう」も開催する。大阪航空局中部空港事務所庁舎で、現役管制官から空に関する話を聞くほか、管制塔の見学もできる。対象は小学生4〜6年生で定員は20名(応募者多数の場合抽選)。

「施設見学ツアー」や「管制官を学ぼう」の申し込みは、官製はがきで受け付ける。応募締め切りは9月12日となっている。応募の詳細は、中部国際空港セントレア公式サイトで案内している。

(フォルサ)