写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Zebra Japanはこのほど、同社が運営するファンライフスタイル雑貨ストア「Tiger Copenhagen」のブランドネームを「Flying Tiger Copenhagen」に変更すると発表した。

○グローバルブランドへ"飛躍"の願い込め名称変更

同ブランドは、1995年に北欧デンマーク・コペンハーゲンで誕生。ヨーロッパを中心に世界19か国240を越える店舗を展開し、日本では2012年7月にアジア圏初となる店舗を大阪にオープンした。

これまで日本では、ブランド名として「Tiger Copenhagen(タイガー コペンハーゲン)」を使用してきたが、今後もさらに多くの人にショッピングを通じて驚きとエンターテイメントを提供するグローバルブランドへ"飛躍する"という想いを込め、ブランド名を「Flying Tiger Copenhagen(フライング タイガー コペンハーゲン)」に変更するという。

また大阪・心斎橋のアメリカ村ストア店舗に続くアジア2号店「Flying Tiger Copenhagen 表参道ストア」(東京都渋谷区神宮前4-3-2)のオープンが10月12日に決定した。詳細は「タイガーコペンハーゲン公式Facebookページ」を参照のこと。

(エボル)