●●●

写真拡大

ボーカロイド・初音ミクが初めて「ドール」になった。ボークスが、受注限定企画「初音ミク×ドルフィードリーム」の予約受付を2013年9月28日から始める。

「人形には興味ないけど欲しくなっちゃう」

8月30日、ボークスのツイッターアカウントが写真と共に公表した。ネットではさっそく「天使や…天使は実在したんや…」「クオリティすげぇ!」「人形には興味ないけど欲しくなっちゃう」といった感想があがっている。

ドルフィードリームはボークスが独自に企画開発した、フィギュアと球体関節人形の中間のような、高さ60センチのドールだ。フィギュアでは再現できない人形特有の髪の表現や表情と、ふつうの人形とは異なるアニメ的な目の輝きなど、フィギュア的な特徴とを併せ持っている。関節構造でポージングでき、髪のウィッグ、ドレス、パーツや瞳をとりかえることで、ユーザーがカスタムして楽しめる。

「初音ミク×ドルフィードリーム」は限定受注企画のため、イベントでの頒布と異なり、予約期間内に申込みすれば全員が手に入れられる。価格など詳細は今後、ツイッターアカウントなどで公表する。