『モンティ・パイソン ある嘘つきの物語〜グレアム・チャップマン自伝〜』©LIAR'S FILMS LTD 2012

写真拡大

イギリスを代表するコメディーグループ「モンティ・パイソン」の中心人物のグレアム・チャップマンの自伝をアニメーション化した映画『モンティ・パイソン ある嘘つきの物語〜グレアム・チャップマン自伝〜』が、11月23日から東京・新宿ピカデリー、12月7日から大阪・なんばパークシネマで公開される。

【もっと写真を見る】

同作は、1989年に48歳の若さで他界したグレアムの自伝『A Liar's Autobiography, Volume VI』を、生前に録音したテープの肉声と14人のクリエイターが手掛けたアニメーションを用いて映像化した作品。ポップかつブラックユーモアに溢れた作風で、グレアムがアルコール中毒から立ち直るまでの道のりなど、山あり谷ありだった人生が描かれる。なお、声の出演には、ジョン・クリーズ、テリー・ジョーンズ、マイケル・ペイリン、テリー・ギリアムらが名を連ねている。

なお、同作は2014年2月8日にDVDとBlu-rayの発売が決定しており、上映劇場では特典付きのBlu-rayが数量限定で発売される。