竹下通り新商業施設に原宿アルタ 2015年春開業

写真拡大

 三越伊勢丹ホールディングスが、「ALTA(アルタ)」を原宿・竹下通りに2015年春に開業予定の新商業ビル「(仮称)神宮前一丁目計画」に出店すると発表した。「原宿ALTA」として、「HARAJUKU GLITTER」をコンセプトに竹下通り随一の雑貨アイテムを揃えるという。

原宿アルタが竹下通りにの画像を拡大

 「(仮称)神宮前一丁目計画」の地下1階から地上3階に出店する「原宿ALTA」は、「ピュアヤング、ティーンズの女子のライフスタイルをキラキラ輝かせる」ための雑貨アイテムを中心に揃え、開業初年度の売上は約17億円を目指すという。「ALTA」は主にヤング向けのショップを展開しており、グループ企業のスタジオアルタが運営する「スペースアルタ」を併設する「新宿アルタ店」と池袋の「サンシャインシティアルタ店」、「新潟アルタ店」の3店を出店している。

 竹下通り中心付近に位置する「(仮称)神宮前一丁目計画」は三井不動産が開発を手がけ、今月9日に着工予定。地下2階、地上3階の建物を計画し、敷地面積は631.45平方メートル、延床面積は1,753.69平方メートルになる。竹下通りは三菱商事都市開発が開発する新商業施設「CUTE CUBE HARAJUKU(キュートキューブ ハラジュク)」が9月6日に開業するなど、「カワイイ文化」の発信地としてこれまでのイメージが見直されている。

■「(仮称)神宮前一丁目計画」計画概要
 所在地:東京都渋谷区神宮前1丁目16-4
 竣工・開業:2015年春予定