写真提供:マイナビニュース

写真拡大

阪急阪神レストランズは15日、「ベーカリーカフェ FREDS CAFE」7店舗にて、スイーツ「クロワッサンドーナツ」を関西で初めて販売する。

○ニューヨーク・ソーホーで連日大行列のスイーツが関西初登場

同商品はその名の通り、クロワッサンとドーナツを組み合わせたNY(ニューヨーク)生まれの新スイーツ。クロワッサン生地を一度焼き上げてから、手早く揚げる同店独自の製法でカロリー低減を図りながら、"サクッ""モチッ"とした食感に仕上げたという。

甘さ控えめのメープルソースと卵をふんだんに使用した「メープルカスタード」をレギュラー商品とした。ほかに、ほんのりとラム酒をきかせた渋皮マロンクリームをはさみ、マイルドなミルクチョコでコーティングした「モンブラン」、甘味が強い熊本県産の万次郎かぼちゃを使用したクリームをはさみ、抹茶チョコをコーティングした「万次郎かぼちゃ」の、計3種類のフレーバーで販売する。価格は各160円。今後は、期間限定で新フレーバーの発売も予定しているとのこと。

また、お土産やプレゼントに利用できる3種類入り「3piece(スリーピース)ボックス」も用意した。価格は、期間限定で450円。

販売店舗は、「ベーカリーカフェ FREDS CAFE」(十三店・茨木店・園田店・西宮北口店・六甲店・三宮店)、「FREDS CAFE+DELI」阪急三番街店の各店。

(エボル)