愛らしいこけしが並ぶ(東急ハンズサイトから)

写真拡大

東京の東急ハンズ渋谷店は2013年9月16日まで、「東北伝統こけし祭り」を開いている。

オリジナルこけしが作れるワークショップも

東北6県の伝統こけし、「遠刈田系」など11系統が展示、販売される。伝統こけしの他にも「なかよしこけし」「こけし文具」「こけし雑貨」など、親しみやすいこけしキャラクター商品も扱っている。

また、「こけし工人による絵付けワークショップ」(開催日は9月7日、8日、14日〜16日。各日14時から)も開催される。手回しろくろを使った絵付け講座で、自分だけのオリジナルこけしが作れる。この講座は、参加費は1200円。先着10人限り。

こけしを巡っては、「こけし女子 急増中」(朝日新聞8月28日付夕刊最終版)といった報道も出ている。こけし好きの女性をさす「こけ女(じょ)」という言葉もあるそうだ。