<フジサンケイクラシック 2日目◇6日◇富士桜カントリー倶楽部(7,437ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー「フジサンケイクラシック」の2日目。全選手がハーフターンを終えた時点で、4アンダー単独6位からスタートした横尾要が初日首位に立ったヤン・ジホ(韓国)を逆転し単独首位に立った。インスタートの横尾は前半3連続バーディを含む3バーディ・ノーボギーの“33”をマーク、通算7アンダーまで伸ばし前半を折り返した。首位に並んでいたヤンが前半で1つ落としたため横尾が単独首位に躍り出た。
 2打差の通算5アンダー3位タイに小田孔明とチェ・ホソンの2人、通算4アンダー5位タイには松山英樹、谷原秀人、上井邦浩ら7人が並んだ。さらに通算3アンダー12位タイに藤本佳則、S・J・パクら8人がつけている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
松山英樹、日本復帰戦でいきなり2位発進!光ったリカバリー力
遼、入れ替え戦第2戦は2アンダー15位タイ発進!
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアー賞金ランキング