写真提供:マイナビニュース

写真拡大

オイシックスは5日、同日に開催した取締役会において、株主優待制度の導入を決議したと発表した。

同制度は、毎年9月30日現在の株主名簿に記載・記録された100株(1単元)以上の株を保有する株主を対象とするもの。

今回は対象の株主に対し、山形県庄内産の限定プレミアム米「ひとめぼれ」(非売品)を贈呈する予定。このプレミアム米は、日本穀物検定協会がAランクに指定したひとめぼれの中でも、全国で約5%しかない特別栽培米(農薬や化学肥料を通常の半分以下に抑えた栽培)だという。

さらに、同社の「米人気ランキング」1位の生産者、斉藤力さんが作った米の中でも、日当たりや水はけなどが最もよい田んぼで収穫されたものだけ(同社の米取扱量の約2%)を指定し、より美味しくするために水分調節をしたものを精米するとしている。

10月末頃、株主に案内状を郵送し、11月末頃に商品を配送する。次回以降の株主優待企画については、商品や実施時期が決まり次第、発表する。

オイシックスは、有機・特別栽培野菜、無添加加工食品などを取扱う通信販売会社。2010年11月からは初の店舗事業を開始し、現在は恵比寿三越と二子玉川東急フードショーの2店舗を展開している。

(御木本千春)