『UTB映像アカデミーPresents あの人の企画書 -映像制作の最前線から-』イメージビジュアル

写真拡大

UTB映像アカデミーがおくる公開講座『UTB映像アカデミーPresents あの人の企画書 -映像制作の最前線から-』が、9月15日に東京・渋谷の2.5Dで開催される。

【もっと写真を見る】

ソーシャルメディアスクール「THE PUBLIC」のプログラムとして開催され、CINRA.NETがサポートする同講座は、「企画書・絵コンテを学ぶ」がテーマ。当日は、講師陣が実際に制作した映像作品の企画書や絵コンテを見ながら企画書づくりのポイントを学ぶほか、アシスタントや下積み時代のエピソードなどから現在の活動に至るまでの過程を紐解いていく。

講師陣は、『モテキ』シリーズや映画『恋の渦』、フジファブリック“夜明けのビート”のPVなどで知られる大根仁、『第14回文化庁メディア芸術祭』エンターテインメント部門優秀賞を受賞したサカナクション“アルクアラウンド”のPVや、Perfume“ワンルーム・ディスコ”“FAKE IT”など数々のPVを手掛けてきた関和亮、さらにハリウッドで映画を学び、現在は映画やCMの分野で活動するYuki Saitoの3人。司会はUTB映像アカデミー講師のマツザワカズユキが務める。

なお、同講座は事前予約による無料招待制となる。予約はTHE PUBLICのオフィシャルサイトで受付中。また、講座の一部はTHE PUBLICのページで生中継される予定だ。