<フジサンケイクラシック 2日目◇6日◇富士桜カントリー倶楽部(7,437ヤード・パー71)>
 初日日没サスペンデッドとなった国内男子ツアー「フジサンケイクラシック」。2日目はサスペンデッドにより残ったホールを消化した後、第2ラウンドが始まった。
 前日5アンダー2位タイと絶好のスタートを切った松山英樹は、前半1バーディ・2ボギーと不安定なゴルフで1つスコアを落とし通算4アンダー4位タイに後退した。昨日と打って変わり、風も穏やかで快晴の中、松山の第2ラウンドがスタート。松山は4番パー3でバーディを先行させ一時首位に並んだ。しかし6、7番で突如ショットを乱し連続ボギー、4アンダーにスコアを落とす。その後は何とかパーをセーブ、1バーディ・2ボギーの通算4アンダーで前半を終えた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
谷原秀人、1打差2位発進「パターが天才だった」
遼、入れ替え戦第2戦は2アンダー15位タイ発進!
松山英樹の初日のプレーはここでチェック!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング