写真提供:マイナビニュース

写真拡大

現在、TBS系で毎週日曜夜9:00より放送中の大ヒットTVドラマ『日曜劇場 半沢直樹』のスマートフォンジャケット化が決定し、バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて9月6日13:00より予約受付がスタートする。

『日曜劇場 半沢直樹』は、池井戸潤作の小説『オレたちバブル入行組』『オレたち花のバブル組』を原作とした、バブル期に東京中央銀行に入行したバンカー・半沢直樹が、銀行の内外に現れる「敵」と戦い、組織と格闘していく様子を描いた大人気ドラマ。2013年7月より放送がスタートし、高視聴率をマークしている。

今回のスマートフォンジャケット化では、ドラマの世界観を活かした「台詞柄」「名刺柄」「通帳柄」と3種類のデザインを展開する。「台詞柄」には、劇中で使われる「やられたらやり返す! 倍返しだ!」はもちろん、「部下の手柄は上司のもの。上司の失敗は部下の責任」「所詮あなた達は汚い金貸し」などの印象的な台詞を多数使用。また「名刺柄」は本店営業第二部次長・半沢直樹の名刺デザイン、「通帳柄」はここでしか手に入らない「東京中央銀行の通帳」デザインと、やや型破りなジャケットに仕上がっている。素材はポリカーボネイトで、対応機種はiPhone 5、iPhone 4、4S、Xperia Aの4つを用意。

そして9月中旬からは、メラミンカップ(3種)、デコメタ(3種)の予約受付をスタートする予定。こちらも「やられたらやり返す! 倍返しだ!」をはじめ、「いいえ10倍返しです!!」や「ロボットみたいな仕事だけはしたらあかん」など劇中の台詞をふんだんに使用したデザインとなっている。

スマートフォンジャケットの価格は各2,100円。商品の発送は約1カ月後を予定している。なお、メラミンカップとデコメタの予約受付については追って発表される。

(C)TBS 原作 池井戸潤「オレたちバブル入行組」