<チキータ・クラシック 初日◇5日◇リバーランカントリークラブ(7,321ヤード・パー72)>
 来季のシード権を争うPGAツアーと下部ツアーの入れ替え戦シリーズ第2戦の「チキータ・クラシック」が開幕。石川遼は3バーディ・1ボギーの“70”で回り2アンダーの15位タイとまずまずのスタートを切った。

 INから出た石川は12番、18番と2つのパー5でスコアを伸ばすと、後半も6番パー5でバーディを奪取。直後の7番はボギーとしたものの、首位と3打差と上々の位置で滑り出した。入れ替え戦の初戦「ホテルフィットネス選手権」では予選落ちに終わっているだけに、この好発進を結果につなげたい。
 5アンダーの首位タイにはハドソン・スワッフォード(米国)、ニック・オハーン(オーストラリア)ら4名、4アンダー5位タイグループにはトロイ・メリット(米国)らがつけている。
【初日の順位】
1位T:ハドソン・スワッフォード(-5)
1位T:ニック・オハーン(-5)
1位T:エドワード・ロアー(-5)
1位T:ベン・コールズ(-5)
5位T:トロイ・メリット(-4)
5位T:D.J.ブリッグマン(-4)
5位T:ピーター・トマスロ(-4)
5位T:マット・デビッドソン(-4)
15位T:石川遼(-2)他14名
<ゴルフ情報ALBA.Net>