フライターグ兄弟来日 渋谷に国内最大店オープン

写真拡大

 スイス発のバッグブランド「FREITAG(フライターグ)」が9月6日、日本最大の旗艦店「フライターグ・ストア・トウキョウ シブヤ」を出店する。オープンを記念して、ブランド創設者でありクリエイティブディレクターを務めるフライターグ兄弟(マーカス&ダニエル)が来日。銀座店に続き国内2店舗目となる旗艦店のオープンを祝った。

フライターグ兄弟来日 渋谷店オープンの画像を拡大

 「フライターグ・ストア・トウキョウ シブヤ」はストリートをコンセプトにしたショップ。店内と外の区別がつかないようフロアを道路のモチーフにデザインし、明治通りとキャットストリートの双方をつなぐ一つの道のような空間になっている。マーカスは、特徴的なショップデザインについて「街灯を店内の照明に使うなど、外にあるものを中へ、そしてそして中のものは外へ、という考えを形にしました」と話している。約1,400点のバッグ部品と約60点の商品を取り扱う店内では、1,500円から2,000円で修理を請け負うリペアサービスを実施。またインスタレーションやイベントなどの開催も予定しているという。

 「FREITAG」は、トラックの幌などの廃材をリサイクルして、バッグなどの雑貨を製作し販売しているブランド。シーズンを区切らないもの作りで、年に6〜7種類の新作を発表している。今後の日本展開についてフライターグ兄弟は「旗艦店を発信拠点に、取り扱い店舗を拡大していきたい」とコメントしている。

■FREITAG Store Tokyo Shibuya
 住所:東京都渋谷区神宮前6丁目19番18号 コマツローリエビル1F
 連絡先:03-6450-5932