クリス・ヘムズワースとダニエル・ブリュールが実在したF1ドライバーを演じる/[C]2013 RUSH FILMS LIMITED/EGOLITOSSELL FILM AND ACTION IMAGE.ALL RIGHTS RESERVED.

写真拡大

『アポロ13』(95)、『ビューティフル・マインド』(01)、『ダ・ヴィンチ・コード』(06)などのヒット作を手掛けた巨匠、ロン・ハワード監督が、F1史上最も衝撃的で、ドラマチックな事件を描いたヒューマンドラマ『ラッシュ(原題)』が、14年2月より日本公開されることが決まった。

クリス・ヘムズワース扮するマクラーレンのジェームズ・ハントは、直感型のドライビングテクニックを誇り、奔放な性格で誰からも愛される天才レーサー。一方、ダニエル・ブリュール扮するフェラーリのニキ・ラウダは分析型の隙のないレース運びとメカにも才能を発揮する、冷静な判断力を兼ね備えた秀才レーサーだった。このふたりがF1ドライバーズチャンピオンの座を争っていた1976年、トップを走っていたラウダはニュルブルクのレースで激しいクラッシュに見舞われ、絶望的な怪我を負う。再起不能と思われていたラウダだったが、わずか6週間後、衝撃的な姿で再びサーキットに上がる。最後までチャンピオンの座はもつれ、シリーズ最終戦の日本・富士スピードウェイで雌雄を決することになる。

実話に基づいたこの感動物語は、すでにアカデミー賞の呼び声高く、F1ファンのみならず、見る者すべての感動を呼ぶこと間違いなし。まずは特報映像を見て、その魅力を感じてほしい。【Movie Walker】