写真提供:マイナビニュース

写真拡大

全国農業協同組合連合会(JA全農)は29日、大阪府大阪市にて「大阪バーベキューフェスティバル in 舞洲 supported by JA全農」を開催する。

○「29日(肉の日)」に楽しむバーベキューイベント

同イベントは、国産畜産物の消費拡大と消費者への理解醸成の取り組みの一環である「29日は肉の日」の消費拡大のイベントとして開催されるもの。当日は、「バーベキュー体験コーナー」をはじめ、「スマートバーベキュー教室」「バーベキュー料理販売コーナー」「日本の畜産クイズ選手権!」などの各種イベントを実施する。

「〜予約で楽しい〜 バーベキュー体験コーナー」は、国産肉などの食材をバーベキューで楽しめる体験イベント。事前予約制で、当日の受け付け開始は10時30分〜 。対象者は小学生以上。参加費は、1名2,000円(スペース利用料・食材・器材代を含む)。

食材(1人前あたり)は、牛肉:ロースステーキ・モモステーキそれぞれ約100g、豚肉:ロースステーキ約100g、鶏肉:手羽元1本、ハム・ソーセージ×各1、野菜:ピーマン×2、ナス×1、さつまいも×1、オクラ×2、しいたけ×2。

参加者には、グループ1組ごとに当日使用のグリル1台と、さらに全員に「卵かけごはん醤油」1本がプレゼントされる。

日本バーベキュー協会 Presents「スマートバーベキュー教室」は、日本バーベキュー協会から講師を招き、「炭起こし」のコツから国産肉・野菜をおいしく食べるためのテクニックまでを学べる。11時10分〜。参加無料。ほかに、「キッズバーベキュー楽室」(参加無料)や、ダイナミックなバーベキュー料理の実演・販売コーナー「本格!バーベキュー料理 実演・販売」も実施する。

その他、「THE 宝探し」(先着1,000名)、「スタンプラリー」(先着1,000名)、「畜産クイズ選手権!」、ミズノ特別コーナー「ヘキサスロン体験ブース」などのイベントも開催。いずれも参加は無料となる。

会場は、アーバンオートビレッジ 舞洲オートキャンプ場(大阪府大阪市此花区北港緑地2-1-107)。予約方法など詳細は、同イベント情報ページを参照のこと。

(エボル)