フェンディのモンスター登場 ホリデーコレクション「バッグ バグズ」初公開

写真拡大

 「FENDI(フェンディ)」が9月5日、ホリデーコレクション「バッグ バグズ」をフェンディ 表参道店で公開した。会場にはファーとレザー作られたモンスターのようなキャラクター達が等身大で登場。アクセサリーチャームをはじめ、バッグシューズ、レザー小物などで構成される同コレクションは、9月から世界に先駆けて日本で先行販売される。

フェンディのゆるキャラ?巨大モンスター登場の画像を拡大

 ホリデーコレクション「バッグ バグズ」は、2013年春夏シーズンからランウェイに登場しているチャームから誕生した。おどけ顔やすまし顔、怒り顔、クレージーな顔など、それぞれ異なる表情のモンスターのようなチャームは2シーズン目で、2013-14年秋冬シーズンにはそれぞれ「ナッティー」「スノビス」「ファーユー」という名前が付けられた3種が登場。ブルーやオレンジ、グリーン、ピンク、レッドなどに染めたフォックスやミンクなどの上質なファーが使用され、顔はカラフルなレザーで製作。いずれもローマにあるフェンディのファー工房で1点ずつ丁寧に作られている。「バッグ バグズ」はこれらのチャームをもとに、「FENDI」を代表するBAGUETTE(バゲット)や2 JOURS(トゥージュール)などのバッグ、シューズなど様々なアイテムをデザイン。キャラクターと幾何学模様を融合した創造性溢れるホリデーコレクションに仕上げられている。コレクションの価格帯は2万円代〜60万円まで。

 フェンディ 表参道店で開かれた披露パーティーの入り口には「スノビス」の等身大フィギュアが登場。また、ブルーのファーと真っ赤な四角いフェイスのおとぼけ顔が特徴の「ナッティー」は、手足でポージングをとりながらゲストと写真撮影をするなど、会場の人気者になっていた。コレクションは、9月25日から10月8日まで伊勢丹新宿店本館1階、10月9日から22日まで阪急うめだ本店2階で先行販売。国内をはじめ世界のFENDI ブティックでは、11月1日から展開が予定されている。