エストネーション六本木ヒルズ店10周年で改装 ライフスタイル提案強化

写真拡大

 「ESTNATION(エストネーション)」が六本木ヒルズ店のオープン10周年を機に大型リニューアルを実施した。2階に5つのカテゴリーで構成されるライフスタイルのゾーンを新設。また、ギフトにも対応するアイテムを揃えるほか、一部で扱っていたキッズのウェアをコーナー化して展開。当初から「ライフスタイル」をキーワードとしている「ESTNATION」だが、節目を機に売場を見直し「大人のライフスタイリスト」になることを目指すという。グランドオープンは9月6日。

六本木ヒルズのエストネーション改装の画像を拡大

 有楽町店に続く国内2店舗目として2003年にオープンした「エストネーション六本木ヒルズ店」は、六本木ヒルズに出店するショップの中で最大の店舗面積約2,900平方メートル。2フロアにウィメンズとメンズのウェアやシューズ、ジュエリー、コスメなどを展開し、幅広い年代の顧客をもつという。

 大規模なリニューアルは、「大人のライフスタイルスタンダード」をコンセプトに2階を中心に実施。「DECORATION」「DINING」「LIVING」「FOOD」「BATH & BODY」から成るライフスタイルのゾーンは2階の売場全体の1/6程度を占め、高級インテリア陶器「LLADRO(リヤドロ)」やパリの「ASTIER de VILLATTE(アスティエ・ド・ヴィラット)」、NYから初上陸したインテリア雑貨「JONATHAN ADLER(ジョナサン・アドラー)」などを導入。また、「MOLESKINE(モレスキン)」等のステーショナリー、フランスの高級紅茶「THE O DOR(テオドー)」やスペインの高級輸入缶詰「QUERIDA CARMEN(ケリーダカルメン)」といったギフトにも最適なスタンダードアイテムを取り扱い、約50ブランドを展開する。2階ではこのほか、親子連れが増えていることからキッズ向けウェアを拡充してウィメンズウェアのエリアの一角で打ち出す。入り口付近に展開されていたバッグとシューズのコーナーはリニューアルを機に店内奥に移動した。

 リニューアルオープン日には、オリジナルのボディケアブランド「ローズブーケ コレクション」がデビュー。ラインナップするソープやボディソープ、ローション、クリーム、リップバーム、ハンドクリームにはバラエキスを加え、保湿力を高めるハチミツを配合。バスソルトも揃える。価格は1,050〜2,625円で、贈り物としても選ばれる製品を目指した。

■エストネーション六本木ヒルズ店
 TEL;03-5159-7800(代表)
 営業時間:11:00 - 21:00
 住所:東京都港区六本木6-10-2 六本木ヒルズ ヒルサイド けやき坂コンプレックス1F・2F