石原さとみ主演「組曲」新CMは本の世界

写真拡大

 オンワード樫山の基幹ブランド「組曲」が、女優の石原さとみをイメージキャラクターに起用して展開しているテレビCMの新シリーズを発表した。「走れ、組曲」をテーマに、紅葉色の幻想的な本の世界を旅する大人の女性を表現。高木正勝が作曲を担当する音楽は、ボーカルにEGO-WRAPPIN'(エゴラッピン)の中納良恵とドラムにLOSALIOS(ロザリオス)の中村達也を招いた。全国オンエアは9月9日。

オンワード新CMの画像を拡大

 オンワード樫山は昨年秋、ブランド設立から21年目を迎えることを機にブランド拡大戦略の一環として商品ラインナップを刷新すると共に、10年振りにテレビCMを再開。イメージキャラクターにファッション広告初出演の石原さとみを起用したCMはブランドターゲット層を中心に話題を呼び、「組曲」の売上は2012年秋冬以降2シーズン続けて2桁増を計上し好調に推移している。

 3シーズン目となるテレビCMは、いつの間にか入り込んでしまった本の世界が舞台。内面に秘めたエネルギーを解放する前向きで凛とした大人の女性像を、本の世界を旅する疾走感や幻想的な景色の広がりで表している。アートディレクターは第1弾シリーズから引き続き森本千絵が担当。長野県をロケ地としたメイキング映像はブランドサイトで9月24日から配信が予定されている。


■オンワード「組曲」10年振りのCMに石原さとみを起用
 http://www.fashionsnap.com/news/2012-09-03/kumikyoku-satomi-ishihara/

■特設サイト
 http://www.kumikyoku.jp/satomiishihara/