<フジサンケイクラシック 初日◇5日◇富士桜カントリー倶楽部(7,437ヤード・パー71)>
 
 国内男子ツアー「フジサンケイクラシック」の初日。雷雨のためスタート時間が大幅に変更となったため、最終組は1ホールを残し日没サスペンデッドとなった。
 全選手がホールアウトできなかったため暫定の順位となったが、韓国のヤン・ジホが6アンダーで暫定単独首位に立った。1打差の5アンダー暫定2位タイには復帰戦の松山英樹、小田孔明、谷原秀人、甲斐慎太郎の4人が並び、4アンダー暫定単独6位に横尾要の2人がつけた。さらに3アンダー暫定7位タイには室田淳、岩田寛、キム・ヒョンソン(韓国)、イ・ヒョンジュン(韓国)の4人が続く。
【初日の結果(暫定)】
1位:ヤン・ジホ(-6)
2位T:松山英樹(-5)
2位T:小田孔明(-5)
2位T:谷原秀人(-5)
2位T:甲斐慎太郎(-5)
6位:横尾要(-4)
7位T:室田淳(-3)
7位T:岩田寛(-3)
7位T:キム・ヒョンソン(-3)
7位T:イ・ヒョンジュン(-3)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
傷心の片山、先週紛失の財布みつからず「もう言わないで…」
金庚泰、失われた全盛期のスイングを求めて
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」続々更新
各ツアーの賞金ランキング