写真提供:マイナビニュース

写真拡大

AIU損害保険(以下AIU)はこのたび、中小規模の企業の顧客の声をもとに開発した商品『スマートプロテクト(総合事業者保険)』を発売した。

『スマートプロテクト』は、従来複数の保険商品に分かれていた補償を一本化することによって、一つの保険契約で顧客の事業リスクを総合的に補償することを可能とした。また、契約手続きの際にiPadを使用することで紙の申込書や申込書への捺印を不要としている。同時に、従来紙で発行していた保険約款、保険証券をWeb上で閲覧可能にすることで、紙資源の抑制に努めているという。

『スマートプロテクト』の加入にあたり、顧客はAIUがiPadを通じて提供するリスク分析ツール(「スマートサクセス」)によって、顧客が抱える自社の事業リスクを把握することができる。自社の事業リスクおよび補償内容の確認、そして保険契約の申込手続きを一貫してiPadを通じて行うことができるので、従来の紙の申込書や、申込書への捺印は不要となる。また、保険約款や保険証券は、顧客専用のWebページで、必要な時にいつでも確認することができる。

同商品の開発に際して、中小規模の企業の経営者向けに大規模な市場調査を実施し1300件におよぶ回答を得た。この回答の分析結果をもとに商品開発を行い、特に要望の多かった「必要とする補償を可能な限り簡単な手続きで加入したい」というニーズに応えるべく、商品設計を見直し、商品を開発したとしている。

AIUは、今後も顧客のニーズに合ったさまざまな商品・サービスを提供していくとしている。

(金野和子)