写真提供:マイナビニュース

写真拡大

北陸銀行はこのたび、出張所2店舗(YKK出張所、函館東出張所)の支店昇格を10月21日に行うと発表した。公的資金完済後の支店昇格は、同件を含めて富山県内7店、石川県内3店、福井県内1店、北海道内3店の計13店舗となる。

支店に昇格することで、地域の人々のニーズにこれまで以上に迅速かつきめ細やかに応えることができるよう努めていくとしている。

YKK出張所(住所:黒部市飯沢6120-5)は初の昇格、函館東出張所(住所:函館市中道2-49-17)はかつて支店から出張所へ変更した経緯があるというが、いずれも支店に昇格し、個人の顧客への対応や、中小口の貸出先の顧客への対応をメイン業務とする軽量型店舗として生まれ変わるという。昇格後は融資機能や相談機能の充実など、さらなる顧客の利便性向上を目指していくとしている。

支店昇格に伴う顧客の取引店番、口座番号の変更はない。所在地、電話番号も変更はない。昇格後(10月21日現在)の支店数は140か店、出張所数は37か所となる(特殊店舗を除く)。

(金野和子)