写真提供:マイナビニュース

写真拡大

目黒雅叙園は20日〜10月12日、華道家 假屋崎省吾の個展「華道歴30周年記念 第14回 華道家 假屋崎省吾の世界 〜百花絢爛〜」を開催する。

○假屋崎省吾の手がける圧倒的な美の世界を披露

同展は、假屋崎氏の華道歴30周年という大きな節目を記念し、目黒雅叙園の東京都指定有形文化財「百段階段」を舞台に開催される個展。

同氏は近年では、海外でも個展やデモンストレーションを開催し、日本文化の素晴らしさを広める活動も積極的に行っている。また、花のみにとどまらず、着物やガラス器のデザインなど様々な分野にて活動の幅を広げ、假屋崎省吾の世界観を披露しているという。

同展では、長い年月の打ち合わせを費やし、フランスの高級クリスタルブランド・Daum社より世界デビューを飾る、假屋崎省吾デザイン花器「花鳥風月」の4色展開・各色限定99個が、世界初公開される。

また、BS無料放送Dlife(チャンネル番号:258)と華道が初めてのコラボレーションを行い、假屋崎省吾ブランドのプリザーブドフラワーの世界も出現する。

開催日時は、9月20日〜10月12日 10時〜18時(最終入館17時30分)。会場は、目黒雅叙園 東京都指定有形文化財「百段階段」(東京都目黒区下目黒1-8-1)。入場料は、当日券1,000円。前売券800円(園内特別前売600円 〜9月19日)、学生500円(小学生以下 入場無料)。その他、詳細は目黒雅叙園イベントページを参照のこと。

(エボル)