写真提供:マイナビニュース

写真拡大

「ホッチキス」は英語でstaplerというのはご存知のかたも多いでしょう。ではなぜ、日本では「ホッチキス」または「ホチキス」と呼ばれるようになったのでしょうか。和製英語というわけでもなさそうです。実は、明治時代に初めてアメリカから輸入されたステープラーが「E. H. Hotchkiss社」のものだったので、そのままその会社名で呼ばれるようになったようです。このように、商標名やメーカー名がその類の商品全般を表す場合、それは「a generic trademark」または「a genericized trademark(商品の普通名称化)」と呼ばれ、英語では比較的よくあることですが(例:バンドエイド、クリネックス等)、それが日本で起こった比較的珍しい例といえるかもしれません。

英会話スクール通いが難しい方へ

24時間予約不要のオンライン英会話だから、続けられる。まずは無料体験。