周年記念で湧く「ドラえもん」グッズがスゴい方向に…

 藤子・F・不二雄生誕80周年を記念して、各地で「ドラえもん」にちなんだイベント、記念グッズの販売が盛んに行われています。9月3日には、ドラえもんの誕生日ということもあり、限定商品の受注も開始となりました。キャラクターグッズといえば、イラストが従来製品にプリントされた物も多いのですが、ドラえもんグッズは何やらスゴい方向に進んでいるようです。その一部を紹介します。

⇒【画像】はこちら http://joshi-spa.jp/32143/doragoods_01

◆圧倒的存在感!“ほぼ等身大”ぬいぐるみ

 バンダイが9月3日に受注を開始した『とっても大きなドラえもんぬいぐるみ』は、ほぼ等身大という特大サイズに、受注開始前から話題となっていました。ドラえもんの身長129.3センチにちなんで、商品は座ったポーズで高さ約110センチと、ほぼ等身大となっています。イメージ画像を見る限り、想像以上に横幅もあって邪魔な気もします。価格も19万4250円(税込)と、なかなかの存在感……。発送は12月予定となっているので、クリスマスプレゼントとして喜ばれるのか困らせてしまうのか、なかなかキワどい商品です。

◆なぜ、たい焼きの顔に?

 東京タワーで開催されている「藤子・F・不二雄展」(10月6日まで)では、さまざまなグッズが販売されています。『アンキパンラスク』(120円)や、『どら焼きアイス』(250円)など、食品も充実しており、なかでも『ドラえもん ミニたい焼き』(660円・10個入り)は必見です。どら焼きならまだしも、なぜたい焼きに?と思われそうなものですが、実は新千歳空港ターミナルビルにある「ドラえもん わくわくスカイパーク」でも大人気の商品のようです。残暑厳しいこの時期にピッタリの“冷やし”仕様となっています。大きなドラえもんの顔は、子どもにも喜ばれそうですが、ぱくりと食べてしまったときに泣かれてしまうかも?

◆なぜスイカ柄……フィギュアが100種類も

 全長約75mmのドラえもんに、さまざまな柄がプリントされたコレクションフィギュアシリーズ『ヴァリアーツ ドラえもん』。こちらから、2013年の誕生日記念の2種セット(3675円)が受注を開始しています。今後もひみつ道具や季節にちなんだ柄のドラえもんが登場し、全100種となるそうです。『ヴァリアーツ』は、ドラえもんの世界を詰め込んだ商品で、ラインナップを眺めているとスイカ柄など個性的な柄もあり、じわじわくるものがあります。全100種、ファンも納得の柄が作れるのか不安になってきます。独特のフォルムを活かしてコラボを展開するキューピー人形やキティちゃんのように、他キャラクターとのコラボも登場するのか注目です。

◆ドラえもんに変身できる爆笑マスク

 個性派マスクを扱うブランド『gonoturn』から、ドラえもんの口元、鼻、鈴が施された『ドラえもん ゴノタンマスク』(全2種・2100円)が販売されています。最近では、白いマスクではなく、色つきや柄の入ったマスクも登場しているので、ファッションアイテムとして、アリなのではないでしょうか(いやナシか?)。ハロウィンイベントなどで使えそうですが、浮いてしまっても自己責任です。ドラえもんは助けてくれません。

◆大人も納得の時計

 ドラえもんカラーが散りばめられた、本皮ベルトとステンレススチール製の時計『ドラッチ’13-’14リミテッドエディション(PALETTE)』(22176円)が登場。鈴型のリュウズが目を引きます。タイムマシンをイメージした時計模様のエンボス加工が施されたグレーの文字盤に、赤青黄がバランスよく配置されており、ポップな時計として大人も安心して使えそうです。ドラえもんの表情による曜日表示は楽しげですが、実用度はゼロ。「ドラッチ」というネーミングが「ドロリッチ」と紛らわしいとの声も。

◆声優つながりで意外なコラボ(!?)も人気

 このタイミングで意外なコラボ(!?)も注目を集めています。現在放送中のテレビアニメ『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation』に登場するモノクマという悪役キャラクターの声優が、ドラえもん役を26年担当した大山のぶ代さんなのです。コラボではありませんが、声優つながりで驚く人も多いそうです。

 誰もが「ドラえもん!?」と思うあの声とゆったりとしたトーンで、「処刑」、「殺す」、「殺したのはオマエラの誰かだよ」「うぷぷ。そんなに怒っちゃって。ボクが憎いんだね?」など、物騒なセリフを吐いています。声だけでなくキャラクターの風貌も似ていることもあり、2つのキャラクターをコラボさせたイラストがネタにされています。

 ほかにも、ドラえもんグッズは多数登場しています。各種オンラインショップや関連イベント会場にて、探してみてはいかがでしょうか。 

●ドラえもんグッズのオンラインショップ『Draemon’s Bell』
http://www.doraemonsbell-ec.com/
<TEXT/林健太>