米上院委、対シリア攻撃容認

ざっくり言うと

  • 米上院外交委員会は4日、オバマ大統領が表明したシリアへの武力行使を容認
  • 決議案を賛成10、反対7、棄権1で可決し、9日以降に採決される見通し
  • ホワイトハウスはスピード可決を歓迎する声明を発表した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング