生活保護 受給者が16年ぶり減少

ざっくり言うと

  • 6月時点で生活保護を受けている人は、前月より694人少ない215万3122人だった
  • 前月を下回るのは1997年5月以来、16年1か月ぶり
  • 厚生労働省は「失業率の低下など、雇用環境の好転が影響した」と分析している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング