初日首位に立った稲森(写真提供:JGTO)

写真拡大

<PGA・JGTOチャレンジカップ in 房総 初日◇4日◇房総カントリークラブ房総ゴルフ場(7,107ヤード・パー72)>
 JGTOチャレンジトーナメント「PGA・JGTOチャレンジカップ in 房総」が千葉県にある房総CC房総ゴルフ場で開幕。初日は雷雲接近及び悪天候によるコースコンディション不良のため、2時間遅れてスタート。午前中は断続的に雨が降り午後はやや風が吹く難しいコンディションの中、好調の18歳稲森佑貴が7アンダーの“65”をマークして2位に2打差の首位に立った。
18歳の新鋭・稲森佑貴が首位タイ発進!KBCオーガスタ
 2週連続首位スタートだ。先週のレギュラーツアー「VanaH杯KBCオーガスタ」では初日首位タイ。競技は54ホールに短縮されたものの34位タイフィニッシュ。レギュラーツアーシード選手と一緒に回る機会に恵まれたことで、ドライバーの正確性とラフに入れたときのリカバリーに力の差を痛感した。
 「課題が多く見つかった」とこの日はドライバーショットで上から力が入りすぎる癖を修正し「コントロールが良くなった」。この日はほとんどのホールでフェアウェイをとらえ、8バーディ・1ボギーの好スコアにつなげた。この内容には「納得している」と清々しい笑顔を見せた稲森。目標は「3日間で2ケタアンダー」。18歳の若武者がツアー初優勝へまずは最高の位置につけた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>