くみっきーのブランドがECデビュー、マークスタイラー新規6ブランド設立

写真拡大

 マークスタイラーが今シーズン、公式通販サイト「RUNWAY channel」で販売する6つの新ブランドを立ち上げた。「くみっきー」の愛称で知られるモデルの舟山久美子が「mico」という名前でクリエイティブディレクターを務める「MiCO AMERi(ミコアメリ)」などのブランドが設立。9月1日から順次、サイト内で販売されている。

マークスタイラーが新たに6ブランド設立の画像を拡大

 この秋にデビューするのは「MiCO AMERi」をはじめ、丸山慧子プロデュースの「Mary Coco.(マリーココ)」をリニューアルした新ブランド「Chedel(シェデル)」、EDGE STYLEを中心に活動している廣田奈々がプロデュースする「RIVEDA(リヴェダ)」、モデル木野園子のアクセサリーブランド「CAPFAKE!!!(カップフェイク)」、ブラックカジュアルスタイルを提案するモデルの峯村優衣の「RUDY GADY(ルーディ ギャディ)」、モデルの佐々木彩乃が手がける「EVRIS(エヴリス)」といったブランド刷新を含めた6ブランド。現在「Chedel」のみ販売がスタートしており、「MiCO AMERi」の先行予約販売が9月6日まで開催されている。

 マークスタイラーは、「EMODA(エモダ)」「MURUA(ムルーア)」「LagunaMoon(ラグナ ムーン)」などウィメンズブランドを中心に展開を広げ、2012年には初のメンズブランドとして「Sise(シセ)」を傘下に収めている。

■RUNWAY channel:http://runway-webstore.com/