写真提供:マイナビニュース

写真拡大

森永製菓は4日、米国ノースカロライナ州に工場を新設し、人気菓子「ハイチュウ」の現地生産を開始すると発表した。

同社は、2008年に現地販売会社のMorinaga America, Inc.を設立。ロサンゼルスとサンフランシスコを中心とする西海岸エリアから「ハイチュウ」の販売を開始した。その後、順次エリアを広げ、現在はニューヨークを含む東海岸まで展開エリアを拡大。2013年度中に全米全土の流通網の構築完了を計画している。

この度同社は、「ハイチュウ」の現地生産を目指し、拠点となる生産会社をノースカロライナ州に設立すると同時に工場用地を購入。2015年度中頃をめどに生産を開始する。

新会社の名称はMorinaga America Foods, Inc.。所在地は米国ノースカロライナ州オレンジ郡メベイン市。資本金は約120万米ドル(1米ドル=100円で換算、約1億2,000万円)で、土地取得価格は約100万米ドル(約1億円)。設立時期は2013年12月を予定している。

(御木本千春)