写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ジャパンネット銀行は2日、JNB投資信託にて投信積立でのファンドの購入で、販売手数料の20%分のJNBスターをプレゼントするキャンペーンを開始した。期間は2014年3月31日まで。

「投信積立」は、毎月一定額で決まったファンドを購入するサービス。ジャパンネット銀行では、全ファンドを1000円から購入できる。購入時期を分散させることで平均購入単価を平準化でき、長期的な資産運用に活用できるという。

キャンペーン内容は、期間中、投信積立でロードファンド(購入時に販売手数料が必要となるファンド)を購入した顧客全員に、販売手数料(税抜き)の20%分(小数点以下切捨て)のJNBスターをプレゼントする(約定月の翌月下旬にJNBスターをプレゼント)。対象となるファンドは、JNB投資信託で扱う全ロードファンド。

ジャパンネット銀行では、同社が実施するキャンペーンへの参加や、提携サービスの利用・申し込みで、JNBスターがたまる「JNBスタープログラム」を実施している。顧客が獲得したJNBスターは1JNBスター=1円に交換できる(1JNBスターから交換可能)。

今後もジャパンネット銀行は、顧客の幅広い資産運用ニーズに応えることができるよう努めていくとしている。

(金野和子)