角川スニーカー文庫より発売中のライトノベル「あるゾンビ少女の災難」。本作を原作とした映画「フジミ姫〜あるゾンビ少女の災難〜」が、2013年冬より全国劇場にて順次公開となる。この映画の完成を記念した上映イベントが、9月7日(土)にTOHOシネマズ 六本木ヒルズにて開催決定!

出演は、逢沢りなさん(ユーフロジーヌ役)、春奈るなさん(アルマ・V役)、菊井彰子さん(鴨志田沙也香役)、徳井青空さん(眞粒有・A役)、菱沼康介監督。イベントでは、映画本編の上映の他、出演者によるトークショーを行う。

チケットは、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ公式サイト、劇場窓口にて好評販売中だ。なお、参加特典として、登壇キャストの複製サイン入りオリジナルクリアしおりが用意されているので、是非参加して手に入れよう!



■映画「フジミ姫〜あるゾンビ少女の災難〜」上映イベント

【開催日時】2013年9月7日(土)15:20〜/18:10〜
【開場】TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
【出演】逢沢りな、春奈るな、菊井彰子、徳井青空、菱沼康介(監督)
【内容】映画本編の上映、出演者によるトークショー
【チケット】3,000円(税込)

チケットは、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ公式サイト、劇場窓口にて好評販売中!


■映画「フジミ姫〜あるゾンビ少女の災難〜」

2013年冬より全国劇場にて順次公開予定!

【スタッフ】
原作:「あるゾンビ少女の災難」池端亮(角川スニーカー文庫)
監督:菱沼康介
脚本:小林弘利
主題歌:ヤナキク『UP↑SIDE↓DOWN』
挿入歌:春奈るな『とこしえロンド』
制作:メディアンド
配給・宣伝:Thanks Lab
製作:「フジミ姫〜あるゾンビ少女の災難〜」製作委員会

【キャスト】
ユーフロジーヌ:逢沢りな
アルマ・V:春奈るな
鴨志田沙也香:菊井彰子
眞粒有・A:徳井青空
小鳥遊眞子:桑田彩
小鳥遊修一郎:渡洋史


<ストーリー>
100年の眠りから目覚めた美少女ゾンビ・ユーフロジーヌは、彼女に仕える毒舌侍従のアルマ・Vとともに、大学生に盗まれた大事な赤石(セキセキ)を取り戻すべく、残酷な殺戮の旅を始める。
―コントのようなドジと天然ボケでターゲットを殺し、アルマから「このような無様な殺し方はシュトゥディオンの恥です」と罵られながら。
赤石を奪われたせいで腐敗していく身体を修復しながらたどり着いた先には、闇の儀式を行おうとしている小鳥遊修一郎が待っていた。


©2013「フジミ姫〜あるゾンビ少女の災難〜」製作委員会
©池端亮/角川書店「あるゾンビ少女の災難」