婚外子の相続差別は違憲 最高裁

ざっくり言うと

  • 婚外子の遺産相続の規定が憲法違反だと争われた裁判の判決が4日に下された
  • 95年に合憲とした判決を見直し、最高裁は違憲とする決定を下した
  • 現行民法では、婚外子の遺産相続は結婚した夫婦の子の半分と規定されていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング