岡見勇信と対戦するジャカレ・ソウザは、なぜか計量後のフェイスオフではサウスポーに構えた。ただ単に、写真により写るためなのか、試合もスイッチを入れることがあるのか。明日、ハッキリする(C)MMAPLANET

写真拡大

3日、(火・現地時間)に、明日4日(水・同)にブラジルはミナスジェライス州ベロオリゾンチのエスタジオ・ド・ミネリーニョで開催されるUFC Fight Night28「Teixeira vs Bader」の公開計量が行われた。

火曜日の午後4時、ビジネスアワーに熱心なブラジルのUFCファンがグローバー・テイシェイラをお馴染みとなったサッカー会場で聞かれる応援歌で迎えた。そのテイシェイラと対戦するライアン・ベイダーには当然のように大きなブーイングが送られ、公開計量は終了。スウェーデン人ファイターのトル・トローエンもテイシェイラ同様に大きなブーイングに晒されたが、セミでジャカレ・ソウザと戦う岡見勇信には、ほとんどブーイングが飛ばなかった。

これはベイダーの相手テイシェイラ、トローエンの対戦相手ハファエル・サッポ・ナタウがミナスジェライス出身のファイターのため。ブラジルのイベントでも、しっかりとご当地色が出ていた公開計量は滞りなく終了。マルコ・ヴィニシウスはフェザー級からバンタム、そしてフライ級と体重を下げ、ルカス・マルチンスもライト級から一階級飛ばしてバンタム級に階級を落しているが、下着を脱ぐこともなくパスしている。UFN28の計量結果は以下の通りだ。

■ UFC Fight Night28「Teixeira vs Bader」計量結果

<ライトヘビー級/5分5R>
グローバー・テイシェイラ:206ポンド (93.44キロ)
ライアン・ベイダー:205ポンド(92.99キロ)

<ミドル級/5分3R>
岡見勇信:185ポンド(83.91キロ)
ジャカレ・ソウザ:186ポンド(84.37キロ)

<フライ級/5分3R>
ジョセフ・ベナビデス:126ポンド(57.15キロ)
ジュズエ・フォルミーガ:126ポンド(57.15キロ)

<ライト級/5分3R>
フランシスコ・トリナルド:155ポンド(70.31キロ)
ピヨトル・ホールマン:155ポンド(70.31キロ)

<ミドル級/5分3R>
ハファエル・ナタウ:185ポンド(83.91キロ)
トル・トローエン:185ポンド(83.91キロ)

<フライ級/5分3R>
マルコ・ヴィニシウス:126ポンド(57.15キロ)
アリ・バガウティノフ:125ポンド(56.7キロ)

<フェザー級/5分3R>
フィリッピ・アランテス:146ポンド(66.22キロ)
ケビン・ソウザ:146ポンド(66.22キロ)

<ミドル級/5分3R>
ジョアォン・ゼフェリーノ:170ポンド(77.11キロ)
エリアス・シルヴェリオ:169ポンド(76.66キロ)

<バンタム級/5分3R>
ルカス・マルチンス:136ポンド(61.69キロ)
ジュニオール・ヘルナンデス:135ポンド(61.24キロ)

<ウェルター級/5分3R>
キース・ウィスニエフスキー:170ポンド(77.11キロ)
イヴァン・バッチマン:169ポンド(76.66キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ユーリ・ビルフォート:170ポンド(77.11キロ)
ショーン・スペンサー:171ポンド(77.56キロ)