写真提供:マイナビニュース

写真拡大

「Skeleton in the closet(クローゼットの中の骸骨)」とはずばり、公にできない秘密、隠し事などのことです。日本風に言えば、押し入れに隠された死体、というところでしょうか。19世紀のイギリスで使われ出した表現のようですが、当時closetといえばふつう「water closet」を指したようなので、隠し場所はトイレということになります。現在この表現が用いられるのは主にアメリカで、イギリスでは「skeleton in the cupboard」ということが多いようです。

英会話スクール通いが難しい方へ

24時間予約不要のオンライン英会話だから、続けられる。まずは無料体験。