『第4回 東京ごはん映画祭』ポスタービジュアル

写真拡大

食にまつわる映画と食を楽しむ複合型イベント『東京ごはん映画祭』が、10月12日から東京・表参道ヒルズのスペース オーと渋谷のシアター・イメージフォーラムで開催される。

【もっと写真を見る】

2010年のスタートから今年で4回目を迎える同イベントでは、人と食の繋がりを描いた映画や、作中で料理などが印象的な映画が上映される。また、同イベント初の試みとして、メイン会場の表参道ヒルズスペース オーの上映には、全てレストランや料理人によるオリジナルのフードが付く。

上映作品は、女子高生4人組が炊き込みご飯のコンテストに挑む『乙女のレシピ』、世界一予約を取ることが出来ないレストランのドキュメンタリー『エル・ブリの秘密 世界一予約のとれないレストラン』、鮨屋『すきやばし次郎』に迫るドキュメンタリー『二郎は鮨の夢を見る』、『東京ごはん映画祭』のテーマ作品となる『eatrip』など15作品。上映スケジュールなどの詳細はオフィシャルサイトからチェックしてみよう。

なお、イベント期間中には、都内のレストランやイベントスペースでのコラボレーションイベントも多数開催される。