<男子世界ランキング>
 最新世界ランキングが発表され、プレーオフシリーズ第2戦「ドイツ銀行選手権」を制したヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が6位に浮上した。1位はタイガー・ウッズ(米国)がキープ、2位はアダム・スコット(オーストラリア)、3位はフィル・ミケルソン(米国)となっている。
 国内ツアーを欠場した松山英樹は29位に後退、下部ツアーとの入れ替え戦シリーズ初戦の「ホテルフィットネス選手権」で予選落ちを喫した石川遼は156位となっている。
【男子世界ランキング】
1位:タイガー・ウッズ(14.18pt)
2位:アダム・スコット(9.36pt)
3位:フィル・ミケルソン(8.59pt)
4位:ジャスティン・ローズ(7.88pt)
5位:ローリー・マキロイ(7.87pt)
6位:ヘンリック・ステンソン(7.15pt)
7位:マット・クーチャー(6.80pt)
8位:ブラント・スネデカー(6.26pt)
9位:ジェイソン・ダフナー(6.11pt)
10位:スティーブ・ストリッカー(5.95pt)
29位:松山英樹(3.30pt)
100位:藤田寛之(1.67pt)
156位:石川遼(1.13pt)
168位:藤本佳則(1.07pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>