●彼岸

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©ウダジョ/エム・ツー/アスキー・メディアワークス/ブラコン製作委員会

<キャスト>
朝比奈絵麻:佐藤利奈
長男・雅臣:興津和幸
次男・右京:平川大輔
三男・要:諏訪部順一
四男・光:岡本信彦
五男・椿:鈴村健一
六男・梓:鳥海浩輔
七男・棗:前野智昭
八男・琉生:竹内健
九男・昴:小野大輔
十男・祈織:浪川大輔
十一男・侑介:細谷佳正
十二男・風斗:KENN
十三男・弥:梶裕貴
ジュリ:神谷浩史
日向 麟太郎:てらそままさき
朝日奈 美和:井上喜久子

●ストーリー
会いたいときに会えるけど、愛を囁き合うには近すぎる――
それがわたしたち、キョーダイ。

父の再婚をきっかけに、突然13人もの兄弟ができた女子高生・絵麻。
東京都・吉祥寺に建つ「サンライズ・レジデンス」というマンションでたくさんの兄弟と一緒に暮らすことになり、戸惑いながらも楽しく充実した毎日を過ごしていた。
あくまで“家族”として兄弟に接する絵麻だが、兄弟たちはそんな彼女に特別な想いを抱きはじめる。
ひとりの少女をめぐる恋模様は、やがて兄弟間の衝突(コンフリクト)に発展してしまい……!
禁断のキョーダイ的“恋愛衝突(ラブコンフリクト)”開幕!
●(法要を)やらないか。
季節は夏になり六男・梓も退院。そこで、

三男・要「(法要を)やらないか。」
絵麻「ウホッ!いい男…。」

海外旅行もお流れになり、三男・要がイケメン僧侶とホストクラブまがいな涅槃ツアーを開催するも、

次男・右京「この罰当たりが!」

仏罰が下ったようです。とは言え、折角の夏のイベント。家族全員で行く事になります。

※ジュリは置き去り!
●ありのままの自分
絵麻「何か大切な物を忘れた様な気がして…。」

ジュリ、放置プレイ確定!

七男・棗や六男・梓は絵麻とこっそりキスをしたり、隙あらばそれ以上も…。

七男・棗「男は度胸!なんでもためしてみるのさ。」

目的地についた一行。三男・要の説法コンサートという罰当たりイベントで盛り上がってます。しかも、絵麻は三男・要の同僚の僧侶・千秋にまで口説かれる始末!

ありのままの自分、それが素敵な絵麻はそれゆえ、ありのままに兄弟達から口説かれ肉体関係まで迫られるのです。
●家族になりたい!
絵麻「もっともっと家族になりたいなって。」

絵麻は紛れもない家族ですが、今の彼女は何処かよそ者という感覚が未だ抜け切らない状態。だからこそ彼女を家族では無く男と女の関係で狙う兄弟、特に今まで無関心を装ってきた十二男・風斗まで絵麻を狙ってきます。

長男・雅臣「帰りにちょっと寄りたい所があるんだけど。」

そこで来た場所は、絵麻の本当の両親が眠る墓。

絵麻の本当の両親はもういませんが、今、彼女には素晴らしい両親と兄弟がいます。

そう、改めて言うまでも無く本当の家族。

「BROTHERS CONFLICT」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「BROTHERS CONFLICT」第9話「いらない子」(ネタばれ注意)
【アニメ】「BROTHERS CONFLICT」第8話「ひとつの魂」(ネタばれ注意)
【アニメ】「BROTHERS CONFLICT」第7話「絵麻、猥褻な妄想が暴走するノーガード戦法!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「BROTHERS CONFLICT」第6話「アルバムにしまうのは思い出と…」(ネタばれ注意)
【アニメ】「BROTHERS CONFLICT」第5話「妹にほめられてのびるバスケ」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「BROTHERS CONFLICT」TVアニメ公式Webサイト
「BROTHERS CONFLICT」AT-X公式Webサイト