写真提供:マイナビニュース

写真拡大

神田カレー街活性化委員会は11月2日〜4日、「神田カレーグランプリ2013」を開催する。

○"カレーの街・神田"の、多彩なカレーが大集合

"古本の街"として知られる東京都・神田界隈には、カレー店(専門店、カフェ、喫茶店、エスニック店、居酒屋、バーなど)がおよそ150店ほど集積し、個性豊かなカレーを提供している。

同イベントは、そんな魅力あふれる"神田のカレー"を広く知ってもらい、神田の街をさらに活性化することを目的として開催される。第2回目の開催となった昨年は、24店の地元カレー店が参加。2日間で約43,000人の来場者が訪れる大盛況となったという。投票によるグランプリには、「マンダラ」が輝いた。

今回は、より多くのカレー店が参加できるよう、第1弾として神田のほぼ全域を舞台とした「予選会」(9月16日〜30日)を開催。参加各店舗(52店)にて「予選」を行い、その結果を持って11月2日〜4日、第2弾となる「本選」を開催する。

また、昨年も好評だった「神田カレー街公式ガイドブック」の今年度版を発行し、より多くの人たちに"カレーの街・神田"の魅力を紹介するという。特典として「食べ歩きクーポン券」付きで、価格は500円。9月10日発行予定。

「第1弾 神田カレーグランプリ 予選会」は、9月16日〜30日開催。会場は、予選参加各店舗にて(52店舗)。

「第2弾 神田カレーグランプリ 本選イベント」は、11月2日〜4日 11時〜17時。会場は、小川広場(東京都千代田区神田小川町3-6)。参加店舗は、予選投票での獲得票数上位15店舗を予定。その他、詳細は同イベントWebサイトにて確認できる。

(エボル)