デザイナー岩谷俊和のアーカイブ展 オートクチュールドレス公開

写真拡大

 「DRESSCAMP(ドレスキャンプ)」のデザイナーに復帰した岩谷俊和による「IWAYA オートクチュールアーカイブ展」の開催が決定した。アッシュ・ペー・フランスがプロデュースする南青山のライフスタイルショップ「DECOdeBONAIR(デコデボネア)」を会場に、オートクチュールドレスをインスタレーション形式で公開する。9月10日から9月28日まで。

岩谷俊和のドレス展の画像を拡大

 岩谷俊和は、文化服装学院アパレルデザイン科メンズコースを卒業後、アト・ワンズに入社。2002年に「DRESSCAMP」を立ち上げ装飾的でパワフルな作風で独自の世界を開拓し、2005年にブライダルライン、2007年にはテーブルウェアのラインをスタートした。2008年に「DRESSCAMP」のデザイナーを退任後、「DRESS33(ドレス・サーティスリー)」を立ち上げパリコレクションにデビューしたが、2010年5月に活動を休止。同年の秋冬シーズンに「Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)」のディレクターに就任し、また舞台「三文オペラ」や「ロミオ&ジュリエット」等の衣装を手がけるなど多方面で活躍。2013年初夏コレクションから「DRESSCAMP」のデザイナーに復帰したほか、「YUMI KATSURA(ユミカツラ)」クリエイティブチームのデザインディレクターを務めている。

 企画展「IWAYA オートクチュールアーカイブ展」が開催される「DECOdeBONAIR」は、骨董通り沿い小原流会館の地下に8月21日にオープンした隠れ家的なショップ。店内のエキシビジョンスペースに、岩谷俊和がこれまで手がけてきたオートクチュールドレスがアートピースのように展示されるという。

■IWAYA オートクチュールアーカイブ展
 期間:2013年9月10日(火)〜 9月28日(土)
 場所:DECOdeBONAIR(東京都港区南青山5-7-17 小原流会館 B1F)
 時間:12:00 〜 19:30 ※日曜、月曜は定休日