写真提供:マイナビニュース

写真拡大

リーガロイヤルホテル(大阪市北区)は、「ROYAL CHRISTMAS 忘れられないきらめきのひとときを」をテーマに、11月15日から大人のクリスマスを演出するイルミネーション装飾を展開する。

○ちらちら舞う雪の結晶で大人のクリスマスを

2013年クリスマス装飾のテーマは、「ROYAL CHRISTMAS」。ホテル正面には、ダイヤ形イルミネーションが登場する。高さ約110mのタワーウイング北側壁面(正面玄関側)には、LEDイルミネーションを配置。ちらちらと舞うように雪の結晶を壁面に映し出す。

また、正面玄関前の庭園とホテル正面玄関の屋根には、ダイヤ形のLEDイルミネーションを施す。館内ロビーやレストラン等も同様のテーマで装飾を展開していくとのこと。

また、ホテルとJR大阪駅を結ぶシャトルバス「リーガロイヤルバス」もクリスマスバージョンで運行。赤いリボンのラッピングバスで運行する。

ライトアップ期間は、2013年11月15日〜2014年1月13日。ただし、館内装飾と「リーガロイヤルバス」のラッピングは12月25日まで。館外ライトアップ時刻は、日没から午前1時となっている。

(フォルサ)