写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京メトロはこのほど、青果物専門商社エム・ヴイ・エム商事と共同で、同車各駅の「りんご自販機」にて和梨の販売を開始した。食べやすくカットした和梨をパッケージ詰めしたもので、内容量は梨約半分に当たる約80g。価格は240円。

東京メトロの「りんご自販機」は現在、4駅5カ所(丸ノ内線霞ケ関駅の公園口改札外と霞口改札内、銀座線銀座駅銀座四丁目交差点改札脇A1・A2出入口、南北線四ツ谷駅構内丸ノ内線乗換通路、東西線日本橋駅C4出入口脇)で稼働中。和梨の販売はこのすべての自販機で行われる。通常はりんごのみを販売しており、梨に限らずりんご以外の食べ物を販売するのは今回が初めてだという。和梨の販売期間は10月上旬までの予定。

(佐々木康弘)