「禁書」シリーズ初のBD首位に、劇場版の特装版が過去最高位を更新。

写真拡大

今週9月9日付けのオリコン週間Blu-ray Disc(以下BD)ランキング(集計期間:8月26日〜9月1日)では、劇場版アニメ「劇場版『とある魔術の禁書目録―エンデュミオンの奇蹟―』<特装版>」(8月28日発売)が発売初週で3.6万枚を売り上げ、初登場総合首位を獲得した。

DVD・BDを通じ、同TVアニメシリーズ「とある魔術の禁書目録第8巻(初回限定版)」(2009年8月発売)、「とある魔術の禁書目録II(初回限定版)」第1巻(2011年1月発売)と、第2巻(2011年2月発売)で記録した最高位の総合2位を上回り、シリーズ初の総合首位となった。

本作は、電撃文庫「とある魔術の禁書目録」の原作者である鎌池和馬氏が原案構成した完全オリジナルストーリーとして今年2月に公開された劇場アニメ作品。超能力を科学の力で解明した学園都市。その学園都市が作製した宇宙エレベーター「エンデュミオン」を舞台に、科学と魔術、歌と奇蹟が交差する物語だ。

特装版は本編、特典映像、サウンドトラックCDのディスク3枚組で、特典映像ディスクには「とある劇場版の集団面接」「とある劇場版の座談会」と題した阿部敦、井口裕香、佐藤利奈、三澤紗千香のトーク、「とある劇場版の舞台挨拶」、新作おまけアニメ「劇場版とある魔術の禁書目録たん-エンデュミオンの奇蹟-があったりなかったり」を収録。ほか64ページの解説書、縮小版アフレコ台本、本編映像プリントフィルムが同梱されている。