シンドラー事故初公判、無罪主張

ざっくり言うと

  • 東京都のマンションで平成18年、16歳の市川大輔さんがエレベーターに挟まれ死亡した
  • 事故時の保守点検会社社長、鈴木孝夫らの初公判が3日開かれた
  • 鈴木被告らは「点検方法に過失はなかった」と無罪を主張した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング