年金支給の1%減額が閣議決定

ざっくり言うと

  • 政府は3日、年金の支給額を10月分から予定通り1%引き下げると閣議決定した
  • 国民年金(満額)の場合、月額で666円減の6万4875円となる
  • 本来より2.5%高い「特例水準」の解消を図る方針

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング