小説『東京タワー』や映画『ぐるりのこと。』などで知られるマルチタレント、リリー・フランキー主催のライブイベント「ザンジバルナイト2013」が、9月21日(土)に東京・新木場STUDIO COASTにて開催される。

 2006年より、代官山UNITにて不定期で開催されていた同イベント。これまでも、ジャンルや形式にとらわれずに様々なゲストを迎いてきた。2008年以降は、毎年4月に日比谷野外大音楽堂で開催されてきたが、今年は新木場STUDIO COASTでの開催となる。

 現段階で5ステージが発表されている、今年の「ザンジバルナイト」。ライブが行われる「アリーナ・ステージ」には、小室哲哉、スチャダラパー、OKAMOTO'S、でんぱ組.incらの出演が決定。トークとライブが行われる「テント・ステージ」には、みうらじゅん&リリー・フランキー、吉田豪&杉作J太郎や、マキタスポーツが出演する。

 その他にも、Negicco、掟ポルシェ、ピエール中野(凛として時雨)の「プール・ステージ」、映画監督・大根仁らの「テレビ・ステージ」、現代美術家・会田誠の「バーベキュー・ステージ」のほか、フードコートの設営が発表されている。

 チケットは、2F指定席が完売となっており、残すは5,250円(税込)の1Fスタンディングのみ。開場14:00、開演15:00、終演20:00を予定している。

【関連リンク】
・ザンジバルナイト 2013
http://zanzibar-night.com/



『僕の仕事は YouTube』
 著者:HIKAKIN
 出版社:主婦と生活社
 >>元の記事を見る



■ 関連記事
映画『風立ちぬ』で宮崎駿監督が考えていた"もうひとつ"のエンディング
キーワードは「スクールカースト」 映画通がすすめるアメリカ学園モノの見方
『半沢直樹』の見所は「倍返し」だけではない? 堺雅人の「カラダ」にも注目


■配信元
WEB本の雑誌