ルーク・ドナルドが日本で大会連覇に挑む(撮影:米山聡明)

写真拡大

 11月17日(木)から開催される、国内男子ツアー「ダンロップフェニックス」に昨年大会王者のルーク・ドナルド(イングランド)が出場することが発表された。
昨年のダンロップフェニックス最終結果
 ドナルドは5年ぶり2度目の参戦となった昨年大会で、2位に入った当時アマチュアの松山英樹に5打差をつける圧勝劇で日本ツアー初優勝。今季はラリー・マイズ、尾崎将司、タイガー・ウッズ(米国)に続く史上4人目となる大会連覇に挑む。
 なお、その他の海外招待選手は後日発表される。

<ゴルフ情報ALBA.Net>