写真提供:マイナビニュース

写真拡大

京浜急行バスと川崎鶴見臨港バス(神奈川県川崎市)はこのほど、川崎臨海部の東扇島西地区に停留所を4カ所新設し、新ルートでの運行を開始した。新たな企業の進出で就業人口が増えている同地区で、送客需要の増加に対応する。

新設するバス停は、「POSCO前」「川崎東郵便局前」「松岡東京湾岸物流センター前」「かわさきファズ正門前」の4カ所。これにともない、現在運行している横浜駅から東扇島東地区へ向かうルートに加え、横浜駅から新設のバス停4カ所を経由する東扇島西地区行の新ルートが設定される。同時に、東扇島行の循環バスのルートにも、新設される西地区の4カ所のバス停が追加される。

なお、京浜急行バスと川崎鶴見臨港バスの2社による東扇島でのバス運行は、これまで平日と土曜に限られていたが、バス停の新設と同時に日曜・祝日にも拡大し、川崎臨海部へのアクセス強化を図るという。

(佐々木康弘)