写真提供:マイナビニュース

写真拡大

近畿日本鉄道は10月2・3日、観光列車「つどい」(10月5日デビュー)の有料試乗会を2日間限定で実施する。「運行開始前の特別企画 観光列車『つどい』有料試乗会ツアー」と題し、宇治山田〜賢島間を1往復運転。片道80人ずつ参加者を募集する。

ツアーは、前方の景色を見ながら運転士気分が味わえる「こども運転台」や、車内に風が吹きぬけるスペース「風のあそびば」など、「つどい」ならではの楽しみを体験できる。「イベントスペース」では、志摩市商工会による「あおさ汁」もふるまわれる。本運行で行われる、志摩地域の食材を使用した1品のふるまいがひと足先に体験できる。

ツアー代金は近鉄名古屋駅発6,800円(小児4,500円)、京都駅発7,860円(小児5,040円)、大阪上本町駅発7,190円(小児4,700円)など。代金には発駅から「つどい」乗車駅(宇治山田駅または賢島駅)までと、「つどい」降車駅から発駅までの特急往復・イベント費用などが含まれる。参加者に乗車記念として、「つどい」オリジナルグッズと試乗会限定缶バッジが贈られる。申込みは9月23日まで(定員に達し次第終了)。近鉄の主要な駅営業所にて受け付ける。

(佐々木康弘)